日本交流分析学会第47回学術大会

会期 2022年 4月23(土)~ 24日(日)

会場 弘前市民文化交流館ホール(弘前駅前町ヒロロ4F)

大会長 齋藤紀先 弘前大学大学院医学研究科 臨床検査医学講座

全てのお問い合わせ:日本交流分析学会 第47回学術大会 事務局
          ta2022hirosaki@gmail.com

【感染対策の義務化について】
 会場に入場する方全員に対し,抗原検査による陰性確認を行う予定です.学会で予約したホテルにお泊りの先生方には,ホテルに抗原検査キットを手配しておきますので,前日に検査を行い,結果を携帯電話等に画像保存して頂きますようお願い申し上げます.その他の参加者の方は,当日会場にて検査を行いますので,早め(9時)の来場をお願い申し上げます.

※本大会は検査陰性の証明(初回入場時),マスク着用入場前の手指消毒を義務とします.何卒ご協力をお願い申し上げます.ワクチン接種証明は必要ありません.
4月8日時点.社会的状況により変更する可能性があります.)

新着情報

2022.3.26  在来線,空港リムジンは混雑が予想されます.以下ご参考まで.
      新青森駅・青森空港→弘前(定額タクシー)
      おすすめの弘前観光(北星交通タクシー観光)
2022.3.8  演題一覧(プログラム)を追加しました.
      学生は講習会の参加を無料としました.
2022.3.7  一般演題6題+特別演題が決定し,演題申込みを終了しました.
      「大会長あいさつ」を更新しました.
2022.3.5  大会概要が決まりました.
2022.1.22  弘前大学三味線サークル動画
      お勧め!「ねぷた村」動画
      秘密のケンミンショー 青森県弘前市のアップルパイのお店11選
2022.1.21  オミクロン株流行の影響につきまして.
2021.12.4  ホテルの先行予約は終了しました.
2021.10.15 弘前観光情報・動画リンクを追加しました.
2021.10.4  一般演題受付,ホテル先行予約の受付開始.

大会長あいさつ                                                                                

弘前大学医学部 臨床検査医学講座・同附属病院感染制御センター 齋藤紀先  

 このたび弘前市で日本交流分析学会第47回学術大会を開催することになりました.弘前市での開催は1993年の佐々木大輔先生の開催以来となります.ご存知のように新型コロナ流行により種々の不安があるところでしたが,是非ともこの季節に弘前に来ていただきたいという思いから,現地開催といたしました.幸か不幸か感染対策の仕事をしておりますので,開催時の社会状況に合わせ,参加者全員の抗原検査等必要と思われる感染対策を行います.入場の際には,抗原陰性の証明(初回のみ),マスク着用,手指消毒に何卒ご協力をお願い申し上げます.
 テーマは当初,「非常事態・慢性ストレス下における交流分析の役割」と考えていました.ですが何かと人との交流が制限される今,少しでも心の緊張が解かれるような会にしたいと考え「こころに花を」としました.お昼には、会場でつがる三味線のライブ演奏を行う予定です.情報交換会は難しいですが,終了後にはぜひ弘前公園でライトアップされた夜桜をお楽しみください.
 開催時期はおそらく弘前市は桜が満開の頃です.例年通りであれば,弘前公園を中心に桜祭りが開催されています.観光客が最も多い期間の週末であり,交通の手配はかなり早めにして頂くことをお勧めします.
 本大会が,一時でも皆様の心に映る花のような時間となれば幸いです.

開催概要
大会名: 日本交流分析学会 第47回学術大会
     The 47th Annual Meeting of Japanese Society of Transactional Analysis
テーマ: こころに花を
会 期: 2022年 4月23(土)~ 24日(日) ※4月22日(各種委員会)
会 場: 弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階)
     青森県 弘前市 駅前町 9-20 ヒロロ 3階・4階

大会概要:
4月22日(金)15:30~各種委員会・理事会(ヒロロ3階)

4月23日(土)学術大会
9:00- 会場入場開始: 新型コロナ検査陰性確認
    (事前に御自身で検査できる方は陰性の写真をご提示ください)
10:00- 会長挨拶
10:05- 一般演題6題、特別演題(江花昭一)
11:35- 津軽三味線ライブ演奏会
12:00- 昼食休憩
13:00- 評議委員会、総会
14:00- 会長講演:齋藤紀先
15:00- 教育講演:室城隆之 江戸川大学社会学部 人間心理学科教授
16:00- 閉会(芦原 睦 理事長ご挨拶)

4月24日(日)
9:30-11:30 講習会:基礎講座(講師:齋藤紀先)

一般演題:
●PowerPoint による口頭発表のみ.発表時間:7-8分(質問含め10分).

参加費:当日現金のみ
●学術大会 会員:8,000円,非会員:10,000円
      ※学生(大学院生除く):2,000円
●講習会  会員:4,000円,非会員: 5,000円
      ※学生(大学院生除く):無料

会場アクセス:
 弘前市民文化交流館ホール(ヒロロ4階):弘前駅より徒歩数分
●弘前駅改札を出て→エスカレーターで1F出口→駅前(バス・タクシー乗り場)  
→アートホテルの前の道を直進すると右手にヒロロが見えます.

 ※抄録集は当日配布します.

学術大会プログラム  4月23日(土) 弘前ヒロロ4Fホール

10:00-10:05 大会長挨拶 齋藤紀先

10:05-11:35 一般演題、特別演題

一般演題1.
 母親からの禁止令とドライバーが治療経過に大きな影響を与えた神経性食欲不振症の1例
 佐藤 研 

一般演題2.
 児童発達支援デイサービスおよび児童福祉施設利用児の母親に対する心身医学的調査
 里村 峻、齋藤紀先

一般演題3.
 二度目の休職となったメンタルヘルス不調者へのTA・ゲシュタルト療法の試み
 大久保 ゆうこ

一般演題4.
 看護学生のパーソナリティ特性についての検討
 押川聖子、山本晴義、柴山 修

一般演題5.
 リワークにおける「RC」の有効性~自尊感情の回復を目指して
 松本 敦

一般演題6.
 自我状態の構造分析から考えるコロナ不安、フェイクニュース、陰謀論
 米沢 宏

特別演題
 交流分析のポジティブな展開(ポジティブTA)を提唱する
 ~ バーンのTA、コ・クリエイティブTAを基礎にして ~            
 江花昭一

11:35-12:00 津軽三味線ライブ演奏会
       弘前大学津軽三味線サークル

12:00-13:00 昼食休憩(ヒロロ4Fにフードコートあり)

13:00-14:00 評議委員会、総会

14:00-15:00 会長講演
「心身医療における交流分析の役割」
 齋藤紀先

15:00-16:00 教育講演
「OKness-交流分析を支える基本哲学」
 室城隆之

16:00-16:03 第47回学術大会閉会の辞(芦原 睦 理事長ご挨拶)

交流分析学会講習会   4月24日(日) 弘前ヒロロ4Fホール

9:30-11:30 基礎講座
 交流分析のパワフルさを伝える教育「私はこう教えています」 
 齋藤紀先

弘前観光動画(弘前市制作)
弘前大学津軽三味線サークル 動画「組曲・津軽の四季」
・弘前ねぷた村(おすすめ)「2021年ねぷた中止!でも、ねぷた村があるさ!」
・秘密のケンミンショー 青森県弘前市のアップルパイのお店11選
弘前アップルパイガイドマップPDF
弘前観光情報
・以下をリンクしました.
  新青森駅・青森空港→弘前(定額タクシー)
  おすすめの弘前観光(北星交通タクシー観光)

※弘前駅~弘前公園(桜祭り会場)等へは100円バスが10分毎に巡回しています.

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう